日々を綴った ブログです


by taru-ka
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

2011.6.8 tamako曜日。

  毎日毎日 湿気が多く はっきりしないお天気が続く シュウマイ地方です。
  早くこんな日がこないかなぁって 願いを込めて。


   
a0212996_1753171.jpg


  



  『犬飼さんちの犬』応援団に参加したご縁で 始めたHPに載せる為の過去の写真を物色。

  
  

    先住犬の『tamako』が我が家に来たのが 2年前の6月。
  懐かしいなぁって にやにやしながら 愛おしくて仕方のない『tamako』を見つめたり。
  
  
  元々 幼小の頃から 実家には犬がいた。
   名前は『ジョン』 当時多かった名前かな(笑)

    漠然と 大人になったら 自分も犬を飼ってるんだろうなぁなんて思っていた。

  それがなぜか 大人に(かなり大人)なって飼い始めたのは 何と猫。
  何とというからには 意味があって 猫はかなり苦手な動物だったから。

   怖いというか...
    いえ ただただ 怖かったんです(笑)

  
  話が逸れましたが、そう 14歳を筆頭に数居るニャンズがいながら ふと犬を飼おうと。

  里親募集を2年近く探し続け 会い続け 中々ご縁がない日々。

 嫌な思いもしながら 悲しい思いもしながら 『縁があるさ きっと』って思いを立ち切った頃。


  ふと出会った 本当にふと。
    それが 8歳の『tamako』でした。

   初めてあった時に 目があったものの名前もわからない。
 とりあえず『二ッ♪』と笑ってみようと。
  tamakoも 口をあけて 『ニッ♪』って笑ったんです。これ本当。
   

  まさかこの時は、私が『tamako』の性分を引き出すことになるとは 誰も思わず...。
     tamakoに噛まれて大ケガをしたり小ケガを何度も。
  そんな事があって『ぁぁ やっと私も いっぱしの飼い主になれたんだなぁ..』って(笑)


    さぁ!! そんな飼い主を噛みまくり 飼い主を本気で凹ませた 『tamako』さんに
   登場して頂きましょう!!

   

  はーい 皆さんこんにちわーん。 
   私がtamakoで~~す♪

   
a0212996_1731994.jpg





  わざと可愛く見える絵面にしてますが、この顔と襲ってきた時の顔の差 お見せしたい(笑)


   私が大ケガをしてから これじゃいかんと 毎日『tamako』と寝ることにしました。
  触るとスイッチの入る背中から おしりにかけて 寝ながら常にさすってマッサージ。
   『ほら 怖くないでしょう、触られても大丈夫でしょう。 ね。可愛いね tamako♪』
  

   一年たった頃からtamakoは 変わり始めました。
  背後から近寄っても スイッチが入らなくなり 抱っこさえできる始末。



   そんな 愛おしい『tamako』は もうすぐ我が家に来てから3年目を迎えます。

   悲しい思いをしながら 幼小時代を過ごしてきたのかもなtamako。
 

    我が家に 来てくれてありがとう。


     『tamako記念日』まで あと10日。





    

   

  

     


    
       
a0212996_1717585.jpg





   ちょうど 一足先に SEAMOさんの『ワン☆ダフル』を聞かせて頂きました。
   SEAMOさんは、もともと好きな歌手さんです。

    SEAMOさんの詩はアタタカクて 純粋に涙が出ます。

   この歌を初めて 聴いた時に 『tamako』が来てからの事 チカルが来てからの事
 
   シンクロします。 これ本当に 『ヤバイ』です。

  『犬飼さんちの犬』を観に行く時は、化粧もしていけないでしょう。
  
    ハンカチでは足りないでしょう。

    バスタオルを持って行かなくては いけないでしょう。




 
[PR]
by taru-ka | 2011-06-08 17:26